読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春を先取りしたい。

金曜くらいまで春の気配だったのに、いきなり寒の戻り。寒いよー寒いよー。
夏が大の苦手なので、比較的冬の方が元気な私ですが、さすがにこの時期になるとあたたかい日々が待ち遠しくなる。冬はもう飽きたよ…

最後に追加した項目-242

花屋さんはもう春の花がたくさんで、ミモザが店頭にあったので、暖かさにウキウキしてさっそく買いました。花のつき方がバランス良いもの、と選んだら、1mくらいある巨大な枝をチョイスしてしまい、持ち帰るのが大変だったのですが、おかげで部屋の一角が春爛漫です。花瓶に入りきらない分はドライフラワーにしようと吊るしてみたり。なべおさん曰く「収穫祭みたいだね!」それは秋では…?しかしホルムガードのフラワーベースは使いやすいですね。これも買ってよかった物だな。

最後に追加した項目-240

春のお菓子も季節先取りで。桃の節句にはもちろん桜餅!関西風という道明寺も、関東風のペロっと巻いているタイプも好きなので2つ食べました。なべおさんがあんこ嫌いなので、いつも私がふたつ食べるのだ。
加藤益造さんのフラワープレートとIKEAのペーパーナプキン、去年買った桜色の湯のみ茶碗が桜餅とばっちり合って、その組み合わせの可憐さに悶絶。桜色ガーリー!!かわええ……!!湯のみ茶碗、愛知の若手の女性作家さんのものなのだけど、お名前を失念してしまった…。食洗機も使える優れものなのです。しっとりとしつつもマットな質感が、触っていてなんとも気持ちいい。色もとても美しいです。ああ、どなたか知っている方がいたら教えてください。湯のみ以外の器もとてもステキだったのですよ…!

最後に追加した項目-244

うちの近所には常設で全国の銘菓売り場があるんですが、そこで私が世界一美味しいきんつばだと思っている中田屋のきんつばを発見。しかもさくら!!!!!
白あんに、ぽちっと桜の塩漬け。ああなんて可憐な見た目…!これは奥田章さんのお皿が合うのう…と置いてみたら素晴らしい佇まい。味も上品で美味しかったです。豆がぷりぷりツヤツヤ!中田屋のきんつばは、ノーマルタイプもすごく美味しいので、小豆好きな人には是非食べていただきたい。とにかく豆が全然つぶれてなくてプリプリなんですよ!甘さ控えめなのも良いです。公式オンラインショップでしかお取り寄せできないと思ったら楽天のお店でも取り扱いがあるのね。さくらもずんだもある!特にさくらは期間限定だし、和菓子好きな人へのホワイトデーのお返しにも良いと思います。

そんなこんなで春待ちの日々。
今月末には桜も咲き始めるかな。そしたらお花見だな。
待ち遠しいですね〜