読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだパリにおります。

すべての写真-10721

灼熱のパリからふたたびこんばんは。
暑いです。パリ。今日は気温が39度まで上がったとか。日本でもこんな気温経験したことないよ…
パリっ子たちは真夏でもさんさんと日が照るテラス席に座るんだぜ!日焼け命なんだぜ!なんて言いますが、さすがにみんな日陰にいたよね。
しかもこの国は民家やカフェはもちろん、地下鉄もバスも冷房がないので、このままじゃ人がばんばん死ぬんじゃないだろうか。
本来ならこの時期も、夜間早朝は10度台まで気温が下がるそうですが、今夜は熱帯夜になりそうです。

さて、パリ3日目〜4日目。
すべての写真-10722
オランジュリー美術館に行き、前回の旅ではチラ見するだけだったマドレーヌ寺院へ。こんなに巨大だったのね!とびっくり。こういう大きな教会を見ると、宗教の力はすさまじいな、と肌で感じる。そりゃ争いも起きるわけだよなあ。もちろん、そんなこと良いわけないのだけど。
この日の昼ご飯は、1区でいちばん安いというビストロヴィクトワールへ。

すべての写真-10724

すべての写真-10725

名物だという砂肝サラダと鴨のコンフィ。お酒もつけて、26ユーロくらい。本当に安い!
もっと美味しいお店も、もっと安いお店もきっとあるんだろうけど、ここは値段と味のバランスが素晴らしい。入った時には誰もいなかったけど、お店を出る頃には満席でした。

で、その後、グランパレで開催中のゴルチエ展に行こうと思ったのだけど、あろうことか私、グランパレとパレロワイヤルを間違うという失敗をしてしまい、灼熱のパリを行ったり来たり。ちなみに前日は、ポンピドゥーセンターとモンパルナスタワーを間違うという失敗をしております…。地図を読めない私だけど、まさかこんな間違い方をするとは、となべおさんも呆れ顔。そりゃそうだよねえ。

そして翌日は、ずっと行きたかった国立自然史博物館へ。
が、そこもなんと休館日。3日連続であれこれ間違い、さすがに落ち込んだけど、気を取り直して用事のあるマレへ向かって名物のファラフェルを食す。
すべての写真-10726 大人気のお店で人が並んで店内も満員にもかかわらず、客引きのお兄さんはどんどん店に案内し、店員さんたちも大忙しの様子。美味しかったです。もっと涼しければテイクアウトしたんだけどなー。
その後、ギャラリー見学をし、色々話を聞かせてもらった後は、せっかくだからオルセー美術館でも行くかね、と移動したのだけど、チケット購入で長蛇の列!!!
足は棒のようになっていたし、疲労困憊で炎天下のチケット売り場に並ぶなんて無理無理!と、ちょっと遠いけれど同じ左岸だし、と、前々から行ってみたかったチーズ屋さん、キャトルオムへ移動。
ここでピスタチオ入りのブリと、くるみのリキュール漬けのチーズを購入。だいぶ欲張って買ってしまったけど、夕食で食べてみたら美味しいのなんのって!!!特にクルミのリキュール漬け、びっくりするくらいに美味しい。

すべての写真-10728

ちなみに、本日(5日目)の夕食は、スーパーやマルシェで買ったフルーツと、キャトルオムのチーズ。

すべての写真-10769

すべての写真-10768

メロンとさくらんぼは日本と比べても遜色なし。ペッシュ・プラット(ぺちゃんこなので、勝手にペチャモモと呼んでいる)という桃も食べてみましたが、こちらは日本の桃にはかなわないな…。いちごも美味しかったけど、やっぱり日本のいちごはすごいなーと思った次第。

今回の旅は食に恵まれていて、あれこれ味を試せるアパルトマン滞在は大正解だったな。

パリ滞在ものこりわずか。あと少し、楽しみます。