近況報告

大変お久しぶりです。忙しさにかまけていたら、あっという間に年が明け春が来て夏になってしまいました。

 

育児は相変わらず大変です。私が子育てに不向きなのか、娘が手がかかるタイプなのか、両方なのか。多分両方なんだろうな。それでも娘は健康にすくすく育ち保育園にも通えるようになり、職場復帰もできました。やっと育児以外の時間が持てて、ほっとしております。日中は保育園でお世話してもらえるので、仕事は大変かもしれないけど、抱っこでやられた肩も腰も膝も、きっと快方に向かうことでしょう。
娘はとにかく抱っこちゃんで、もう本当に本当につらかった。このつらさが意外と人に伝わらなくて、何度「大変だけど可愛いのは今だけ」「動くようになると、抱っこの頃の方が楽だったと思うよ」「今しかできないことだから」などと言われたことか。いや確かにそうでしょう、そうでしょうけども!! アンタ8ヶ月間ずっと赤子を抱っこし続けてごらんなさいよ!!! 整形外科行って湿布貼って整体で鍼打って、ストレッチして、それでも身体中痛いって言ってんのに今だけ〜とか、そんなに抱っこが好きなら代わってよ!
娘は3ヶ月くらいでベビーカーも拒否したため、毎日7〜8時間は余裕で抱っこでした。低月齢のときは朝6時から夜7時までずっと抱っことか。5ヶ月くらいまで昼寝中も抱っこだったし。その昼寝も30分で起きるし、寝かしつけも抱っこだし、当然起きてる時はずっと抱っこだったし。
ほんと、娘の身体に吸盤がついててくっつけておければどんなに楽だったか。
育児の辛さっていうのは、本当に人それぞれなので、つらいと泣く人に安易にハッピーな声かけはするもんじゃないな、と身をもって思い知りました。

 

そんな娘も保育園児。色々トラブルもあり、病気にもガンガンかかり、園では「不機嫌すぎる」という理由で呼び出しがあるくらい強烈な泣きぐずりを披露する娘ですが、それでも、保育園に預けてからほんとーーーーーーーに楽になりました。
ひとりで座って遊べるようになったし、抱っこじゃなくても寝られるようになったし。ベビーカーも乗れるようになった!
現在10ヶ月の娘ですが、最近ようやく、こうして抱っこして甘やかしていられる蜜月の日々も今だけなんだろうなあ、と思えるようになりました。つまり、心の余裕ができたってことですね。あー、復帰してよかった!

 

しかし、妊娠〜産後は、世の母親への風当たり…というか、社会的な価値観がいかに窮屈か、行政の仕組みがいかに整ってないかってことを痛感しました。
いやー、こりゃ少子化も改善しない訳だわ。

 

妊娠出産のことや、保活については色々思うところがたくさんあるので、機会があればここでも書き綴っていきたいです。時間と気力が残っていればですが…

 

とりあえず、私は(それなりに)元気です。
近況報告でした。

広告を非表示にする