読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきなりカーヴィーボディ

妊娠してからというもの、ずっと服に困っていました。ほとんど寝たきりで、動けるようになったのってここ1ヶ月くらいなんだけど、動けてれば少しずつ慣れていけたであろう体型変化に、安定期に入りだいぶ経ってから直面することになったので、本当に何を着ていいかわからなくて。

24週現在、体重は+5.5kg。さすがにこれだけ増えると、あちこち丸くなってきました。そして、お腹は当然のこと、胸もお尻もどーんと巨大化。特に胸は想定外の育ちっぷりで、成長期にちっともやる気がなかったくせに、ここに来ていきなり実力を見せつけてきた我が乳房に正直ドン引きです…。胸が小さいこと、ずっと悩んでたんですけど、じゃあ大きければ良いかってそうでもないのね。もう私の手には負えない。今まで物足りないと思ってたボリュームは、身の丈に合ったいたのだとしみじみ思っています。
元々直線的だった私の体型、胸! 腹! 尻! と、いきなりカーヴィーボディになってしまい、普段の感じの服は全く似合わなくなってしまったのですね。何着てももったりだらしなく見えてしまってげんなり。10ヶ月あっという間と言うけれど、いやいや10ヶ月長いってば、と悶々とした日々を送ってたんですが、ここに来てやっと何とか対応できるようになってきました。

参考にしたのはこちらの本

スタイリスト大草直子 マタニティのためのオシャレ。 (VERY BOOKS)

スタイリスト大草直子 マタニティのためのオシャレ。 (VERY BOOKS)

 

 

マタニティ用のスタイリング本なんて、まさか自分が参考にする日がくるとは思わなかったんですが、見た目があちこち変わって今までの自分の身体とはだいぶ違う。ここはプロの知恵をお借りしなくては。
少し前に出た本だし、そもそも服にかけるお金や手間が私とは全然違うので、そのまま真似っこはできないのですが、基本となる考え方はものすごく参考になりました。

ガーリーは無理→妊婦さんは柔和で甘い雰囲気になるのでトゥーマッチ
・頭はコンパクトに→身体が大きくなるので、頭がふんわりしてると全体がモッサリ
・ポイントを上に、縦長のラインをつくる→少しでもモッサリ感を無くすため視点を分散させる

などなど。
何より、著者の大草直子さん自身の体型やラテンな雰囲気で甘さの少ないファッションが、私の今の体型と雰囲気とマッチしそうだという気がしてたんだけど、まさにその勘が大当たり。
元々濃くて男顔、直線的な体型の私、妊娠した途端どんどん体の曲線が目立つようになり、ほんわかした雰囲気になりだしたのに、やっぱり顔は濃い男顔で、ものすごい違和感だったのが悩みの原因だったと思われます。
髪をひっつめてコンパクトにまとめ、大ぶりのピアス、細身のパンツと張りのある素材のシャツ、ぴったりした服を着る時はお腹の膨らみは隠さず上にロングカーディガンやガウンで縦ライン強調、みたいな感じだと上手くまとまることを発見しました。あと、ボヘミアンとかアフリカンとか、民俗調のテイストも合う感じなので、H&MZARAで癖のあるアイテムを物色してみたり。大草さんおすすめのカフタンも、今年はそういうテイストのものがけっこう出ているので、よいものがありそうな気がします。アメリカンラグシーとか、エディションとかラインナップを見る限り良さそうな感じ。古着屋さんにも行ってみようかと考えてもいます。

安定期に入ったとはいえ体調が不安定で、体調をみながらじゃないと動けないので、自分の足で探さなくてはならないのは億劫ではあるんですが、こういうことをしないと妊娠のネガティブ面に負けて滅入ってしまうので…
外に出て何か刺激を受けるのは、本当に気晴らしになります。

ままならないことばかりの毎日ですが、身一つで動けるのはあと4ヶ月くらいしかないので、やりたいことはやっていきたいと思っております。

妊娠メモ
・低置胎盤の恐れがあったのだけど、だんだんと上がってきて今は正常位置になりました。やった!
・でもときたま出血やお腹の張りが頻繁なこともあり、仕事復帰はまだ難しそう。産休前に復帰できるだろうか…
・外出はできるけど、長時間は疲れてしまって無理。疲れたら即帰る。
・疲れやすくなった。特に足腰。重心が変わったのかかかとも疲れる。歩くスピードもゆっくり

・そろそろペディキュアが塗れなくなりそう。さてどうしよう。
・妊娠線はまだ全くなし。むくみやすくなりました。
・胎児は平均ラインぎりぎりの小ささ。しかし大変元気な様子。